ニジマスとコーホサーモン

お正月以来のマスの管理釣り場、静岡県裾野市すそのフィッシングパークに行って来ました。
狙いは赤身のニジマスとコーホサーモン(ギンザケ)です。
残念ながら赤身のニジマスは2回ルアーが口の中に吸い込まれた瞬間、合わせたのですが、マスが違和感を感じているのか、口を閉じなかったのか、すっぽ抜けてしまい、ゲット出来ませんでしたが、コーホサーモンはしっかり釣りました。
釣果は
ニジマス80匹(30〜45cm)
コーホサーモン15匹(30〜35cm)
ブルックトラウト10匹(25〜36cm)
ブラウントラウト3匹40〜42cm)
アマゴ3匹(32〜38cm) でした。
写真は、下からアマゴ1匹、コーホサーモン2匹、ブルックトラウト3匹です。

漫画大好きな私のおすすめ漫画の3週目は、
『ジャンプ、マガジン、サンデーの3誌系列』から
『10巻以上刊行』されてる漫画を
なるべくジャンルが別れる様に選びました。

☆スラムダンク(少年ジャンプ)…安西先生、バスケがしたいです。で有名なスポーツ漫画の金字塔。過去に読んだ一万以上の漫画の中でも五指に入る大好きな作品で今でも30巻と31巻の桜木と流川のシーンを思い出すと泣けます。

☆DEATH NOTE(少年ジャンプ)…実写映画にもなった超有名作。ジャンプらしからぬ主人公のキラとLの頭脳戦は凄い惹き込まれます。
頭脳戦類似作品にライアーゲームもありどんでん返しが好きな人にはどちらもオススメです。

☆監獄学園(ヤングマガジン)…タイトルは物々しいですが超がつく程のギャグとオバカ漫画です。万人受けはしないかもしれませんがとりあえず9巻辺りまで読んでみて欲しい作品。
ちょっと下品過ぎる…って方にはちょっと似てる青春&ギャグ漫画にSchool Rumbleがありますこちらも面白いです。

☆血界戦線(ジャンプSQ)…異界を舞台に何でも屋達のバトル&ギャグ漫画。一話完結が多くシリアス漫画に疲れた大人にオススメ。

☆らんま1/2(週刊少年サンデー)…高橋先生の作品で一番好きなラブコメ作品。めぞん一刻、うる星やつらとあの時代の高橋先生は名作揃い。

☆金色のガッシュベル(週刊少年サンデー)…絵的に対象年齢は低めに見えますが、色々な形の『情』が描写されてる大人が読んでも涙腺崩壊間違いなし作品。
系統は違いますが同じ様に情を題材にした作品にCLANNADがありこちらも泣けます。

☆信長協奏曲(月刊少年サンデー)…現代の高校生が戦国時代にタイムスリップし信長の代わりに信長として生きていく事になる実写化された有名作。戦国時代好きなら…類似作品に小説ですが織田信奈の野望がありどちらも面白いです。

☆進撃の巨人(別冊少年マガジン)…アニメ化に実写化に紅白出場まで…と、もはや誰でもタイトルは知ってるかもしれない人類滅亡寸前な漫画。巨人のキモさはテラフォーマーズのゴキと良い勝負です。

なんかメジャー作品多めになっちゃいました。
他にも面白い作品は星の数ほどあるでしょうし、
好みでも別れると思うので色々読んでみてほしいですね。
あ、私が好きな日進のグラノーラの抹茶味を初めて見かけたので大人買いしました。
抹茶好きな方にはオススメ出来ると思います(*^^*)

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.